モビット ログイン

インターネット利用でスピーディ借入に対応!

モビットホームページから24時間いつでも申し込みすることができ、10秒での事前審査結果が表示されて、融資可能かすぐにわかるのです。
モビットへの申し込みは、パソコン、スマートフォン、ケータイ、郵便、電話、ローン申込機が用意されており、「WEB完結」を利用すると借入までがスピーディに行われます。
ただし、「WEB完結」はパソコン、スマートフォンのみとなります。
 
「WEB完結」での申し込みをすると、全ての手続きがインターネットで行われるので、通常の手続きで行われる電話連絡や郵送物などがありません。
結果として、手続きがスピーディーに行われ、借入することができます。
しかもカードレスなので、紛失や盗難が心配な方も安心です。
「WEB完結」には3つの特徴があります。
 1. 電話連絡なし
  勤務先確認などの電話はありません
  審査結果のお知らせなど、モビットからの連絡はメールであります。
  ただし、審査の際に確認が必要な場合はオペレーターの個人名で電話がかかってくることがある。
 2.郵送物なし
  入会申込書などの契約書はインターネット上で交付するので郵便物はありません。
 3.利用もWEBで手続き
  振込キャッシングの手続き終了後、最短3分であなたの銀行口座に振り込まれる。(平日9:00〜14:50までに手続き完了の場合)
  返済も口座振替なので「ついうっかり忘れた」などの心配はありません。

「WEB完結」を利用するには下記の条件に当てはまる方に限ります。
 @ 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方
   (※使用する本人名義の口座に限る。)
 A 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方
「WEB完結」で申し込む場合には電磁方法により書面を交付することを承諾する必要があり、交付された電子書面ファイルを保存できる環境を用意しなくてはなりません。
モビットホームページにログインして審査結果照会画面または会員サービス画面で確認して保存することになります。

フリーダイヤルで急ぎの融資に対応

モビットのホームページにログインして申し込んだ後フリーダイヤルに電話をしましょう。
申込はパソコン、スマートフォン、モバイル、からでき、フリーダイヤルは申し込み画面に表示されます。
そうすると、すぐに審査が開始され、電話にて審査結果をモビットのコールセンターから連絡してくれるのです。
審査結果を受けて、その場で会員登録がされ、融資が実施されます。
融資はあなたの指定の金融機関の口座に振り込まれるか、モビットカードを使っての借入かの2通りの方法から選択できるのでコールセンターに連絡してください。


指定の金融機関口座に振込を選択した場合は、スタッフがご指定の金融機関口座にその場で振込入金します。
ただし、当日振込には14:50までの振込手続完了が必要で、審査結果によっては希望に沿えないこともありです。
モビットカードで出勤を選択した場合、会員登録の際にカード受取方法をローン申込機と指定しましょう。
ただし、審査の内容によっては「郵送」のみの対応になることもあります。
ローン申込機にてモビットカードが発行され、受取直後より、提携ATMで利用することができます。
モビットカードの発行をするには、あらかじめ渡された「予約番号」が必要で、本人を確認できる書類(運転免許証もしくは各種健康保険証など)の写しが必要。
この方法で申し込むと審査開始まで最短で30分で済むのでしょうす。

モビットカードなら提携ATMの利用可でキャッシング!

モビットカードは全国に設置されている提携ATM約10万台(2014年6月現在)を利用可能で、多くの方が利用している。(2014年6月現在、約32万人が利用)
あなたが住んでいる近くのコンビニエンスストアに提携ATMがあればいつでも利用することができ、買い物のついでにカードによるお金の引き出し、月々の返済をすることができ便利に利用することができるでしょう。

【提携ATMを使用するときの注意点】
 @提携先により1回あたりの利用金額が制限される。
   このような時は複数回に分けてATMの操作をすることになります。
 A利用できる時間が営業時間の違いなどで設置場所により異なる。
 BATMを利用すると手数料が発生するので、一部を負担することになる。
提携先が三井住友銀行、@BANKの場合ATM手数料無料のキャンペーンが実施されている場合がありますのでモビットホームページで確認しましょう。

返済はモビットより指定された約定支払い日(毎月5日、15日、25日、末日)から選択することになり、もし遅延したときは遅延利率20.00%(実質年利)で計算された金額を払うことになるので注意が必要です。
返済額の計算は最終借入後の利用残高に応じて変動する借入後残高スライド元利定額返済方式を採用して計算されています。
例えば実質年率18.0%の場合、利用残高が10万円であれば毎月の返済額は4,000円で、利用残高が50万円であれば毎月の返済額は13,000円です。
モビットは月々の返済額をムリのない額に設定されており、手元資金に余裕がある時、少しまとめて返済することも可能です。
 ・ボーナスが入ったら今月は多めに返済したい
 ・今月分追加でもう少し返済できそう
ということも可能で、その分、支払う利息は少なくなります。
追加返済は、いつでも何度でもすることができ、追加返済であることを、特に連絡する必要はありません。

キャッシングをするときには返済の計画を立てることが大切になります。
会員専用サービス「Myモビ」の返済シュミレーションを利用すると良いでしょう。
毎月の返済額や完済までの返済月数の算出だけでなく、利用残高や契約内容などをもとに、追加借入、繰上返済、一括返済した場合などの返済パターンも知ることができます。
会員専用サービス「MYモビ」にはPC版サイトとモバイル版サイトに共通のサービスとPC版サイトのみのサービスが数多く用意されていて、あなたの手助けをしてくれるでしょう。
【共通のサービス】
 ・振込キャッシング
 ・利用状況照会
 ・登録内容変更
 ・ユーザーID変更
 ・インターネットパスワード変更
 ・カード紛失・盗難の連絡

【PC版サイトのみのサービス】
 ・契約内容照会
 ・取引履歴照会
 ・電子領収書ダウンロード
 ・書類提出システム
 ・振込返済口座照会
 ・返済シュミレーション
 ・借入・返済相談
 ・提携ATM一覧
 ・ローン申込機検索
 ・Myモビメッセージ
モビットと契約すると同時にモビット会員になり、会員専用サービス「MYモビ」会員になるには、モビット会員になった後に利用登録する必要があります。

 

サイトマップ

金融政策による金利の変動